どんな日も、どんな時代も、そばにある。

三条教区・三条別院 | 浄土真宗 真宗大谷派
三条教区・三条別院 | 浄土真宗 真宗大谷派

講演会・イベントのご案内
EVENTS

2019年4月27日

講演会・イベントのご案内

三条別院公開講座の講師は芹沢俊介先生に決定!

2019年三条別院公開講座の講師は芹沢俊介先生です!「善悪の字しりがおは おおそらごとのかたちなり」と親鸞は言います。現代は、善悪ではわりきれない問題が、多くあふれています。
お寺という場所で、さまざまな問題を、仏教を手がかりに、ともに考えていきましょう!

講師 芹沢俊介氏
1942年東京生まれ。評論家。上智大学経済学部卒業。82年『「イエスの方舟」論』(現在・ちくま文庫)で注目を集め、以後、家族、暴力、宗教、ひきこもりなどをテーマに批評活動を続ける。『若者はなぜ殺すのか アキハバラ事件が語るもの』(小学館新書)、『「存在論的ひきこもり」論 わたしは「私」のために引きこもる』(雲母書房)、『家族という意志 よるべなき時代を生きる』(岩波新書)、『宿業の思想を超えて 吉本隆明の親鸞』(批評社 サイコ・クリティーク)、『子どものための親子論〈親子になる〉という視点』(明石書店)など著書多数。今回は2016年の「相模原殺傷事件」直後、2017年に発行された『親鸞で考える相模原殺傷事件』(東京教区東京1組教化委員会編)を受け、さらに現在にいたるまで考え続けていることを中心にお話しいただきます(下は告知チラシの裏面)。

「あの事件の問題性に真正面から応えていけるのは、親鸞の教学しかない…」
(東京教区における芹沢俊介氏の講義を企画された花園一実氏の談)

日程 14:00 開会式、14:10~15:10 講演会、16:10~16:30 質疑応答、閉会式
三条別院公開講座では、毎回、質疑応答の時間を設けています。
貴重な機会ですので、講師にお聞きしたいこと等があれば、ぜひお話しください。

2019年4月18日

講演会・イベントのご案内

出遇いの場 ♡ 縁 JOY ♡ 参加者募集中!

出遇いの場 – 「縁JOY」では、全国の東本願寺(真宗大谷派)のお寺のこれからをになう方々のパートナー探しを応援しています。

第10回目は、京都東本願寺(京都市下京区)お隣の和モダンなホテル カンラ京都にて、ビュッフェスタイルのお見合いパーティを催します。

今回は、お寺の跡継ぎ女性との結婚に興味のある男性の方、配偶者をお寺に迎えたい女性住職さんや跡継ぎ女性の方を募集します。

真宗大谷派の僧侶・門徒の皆さまはもちろん、お寺に携わっていくことに興味をお持ちの独身の方どなたでも、ご応募をお待ちしております!

申込方法など、詳細はHPをご覧ください。東本願寺 縁JOYページ http://www.higashihonganji.or.jp/enjoy/

2019年3月22日

講演会・イベントのご案内

春季声明講習会のお知らせ

2019年4月22日(月)10時から春季声明講習会を開催いたします。

こちらは本山より堂衆を招いて行う講習会となっております。

 

皆様の日頃から疑問に思っていることをこの機会に聞いてみませんか?

春と秋の年2回しかない貴重な機会となっておりますので、皆さまのご参加お待ちしております。

 

2019年3月18日

講演会・イベントのご案内

三条別院春彼岸会と全戦争犠牲者追弔法会がはじまります!

今年は三条別院春彼岸会の最終日の午後、3月20日午後1時から全戦争犠牲者追弔法会が勤められます。お彼岸の法要に併せてぜひご参加ください。

◇日程 3月20日(水)

午後13:00~13:45 法要

午後14:00~16:15 法話

◇講師 矢野宏氏(しんぶんうずみ火代表、フリージャーナリスト)

◇趣旨

過去から現在にいたるまで全世界の戦争によるあらゆる犠牲者の痛みを偲び、未来に向かって非戦を誓うとともに平和と平等な国土を願う。

戦後50年を機にはじまり、今年で第24回となりました。

◇会場 三条別院本堂

こちらは春彼岸会の日程です。有縁の方々をお誘いあわせの上、是非ご参詣下さい。

◇期 日 3月18日(月)~20日(水)

◇日程および法話講師

18日(月)

午後1時30分より逮夜法要

法話 太宰不二夫 氏(大垣教区 真教寺)

19日(火)午前十時より永代経総経

法話  太宰 不二夫 氏

おとき(正午)

午後1時30分より逮夜法要

法話 ひき続き 太宰 不二夫 氏

20日(水)午前十時より日中法要

法話 藤田賢哉 氏(第19組玄證寺)

▲19日正午に、お斎を冥加金2000円にて、ご用意いたします。当日券も若干あります。今回のお斎は、三条スパイス研究所と協力して開発した「精進カレー」です!

 

2019年3月7日

講演会・イベントのご案内

勿忘の鐘2019のご案内

大津波によって全壊となった岩手県陸前高田市・本稱寺の佐々木隆道さんは、「忘れないでほしい」との願いを込めて、2012年3月11日午後2時46分、土中から発見された梵鐘を撞き、法要を勤められました。

この思いを受けて、真宗大谷派仙台教区では、全国各地のそれぞれの場所で地震発生と同じ時刻に「勿忘の鐘」を撞き、法要を勤める呼びかけを続けております。

三条別院でも、今年も勿忘の鐘を撞きます。

みなさんで撞きますので、ぜひお集まりください!

日時:2019年3月11日(月)

①勿忘の鐘 午後2時46分~

②法要 ひきつづき三条別院本堂にて同朋唱和

当日は子ども奉仕団スタッフ会議もあります!

1 / 2512345...最後 »
トップへ戻る