どんな日も、どんな時代も、そばにある。

三条教区・三条別院 | 浄土真宗 真宗大谷派
三条教区・三条別院 | 浄土真宗 真宗大谷派

ブログ

明けました!

あっという間に新年2日目になってしまいました。何でこんなに早く過ぎるのでしょう。一体、今日という日をどのように過ごしてきたのか…。街に出てみるとスーパーなどがすでに開店。音楽や飾り付け、そして人出以外、普段とあまり変わりない様子に見受けられます。ゆえに「新年」という感動もありません。こんな日を日一日と続ければ、虚しく人生を過ごす事は間違いないでしょう。おそらく一日が、一月が、一年が早く過ぎていくように感じるのは、私たちに「感動」が無いからなのではないでしょうか?言い換えれば「無感覚」になっているからではないでしょうか?いろいろな方々との出遇いを通して「無感覚・無感動」で終わらない有意義な一年を送りたいものです。今年もよろしくお願いします。

トップへ戻る