どんな日も、どんな時代も、そばにある。

三条教区・三条別院 | 浄土真宗 真宗大谷派
三条教区・三条別院 | 浄土真宗 真宗大谷派

講演会・お知らせ

三条公開講座 曽我量深先生の「分水嶺の本願」に学ぶ(長谷正當氏)

本年は越後の念仏者曽我量深の没後50年にあたります。祥月命日である6月20日に長谷正當氏(京都大学名誉教授)をお招きし公開講座を開催します。

講 題 曽我量深先生の「分水嶺の本願」に学ぶ

写真は三条別院書院で講義する曽我師

日 時 2021年6月20日(日)14:00~16:10

会 場 三条別院本堂

参加費 聴講無料

講師 長谷正當氏
1937(昭和12)年富山県に生まれる。65年京都大学大学院文学研究科博士課程修了(宗教学専攻)。文学博士(京大、88年)。76年京都大学文学部助教授、90年京都大学大学院大学研究科教授、2000年同退官。大谷大学教授(同年)、同特任教授(03年)を経て08年同退職。現在、京都大学名誉教授。
主要な著作は、『象徴と想像力』(創文社、1987年)、『欲望の哲学―浄土教世界の思索―』(法蔵館、2003年)、『心に映る無限―空のイマージュ化―』(同、05年)、『浄土とは何か―親鸞の思想と土における超越―』(同、10年)、『本願とは何か―親鸞の捉えた仏教―』(同、15年)、『親鸞の往生と回向の思想―道としての往生と表現としての回向―』(同、18年)ほか多数。

日 程
14:00開会式
14:10講義(90分)
15:40講義終了、質疑(20分)
16:00閉会式
16:10終了

※前日19日には吉運堂サルナートにて、新潟親鸞学会第16回(白根)大会があり、15:00から長谷正當氏記念公演「親鸞聖人の往生観」(資料代500円)があります。問い合わせは新潟親鸞学会事務局(FAX 025-222-2830)まで。なお、20日の公開講座の問い合わせは三条別院(TEL 0256-33-0007、E-MEIL sanjo-betsuin@wing.ocn.ne.jp)までお願いします。
※両日、講師の著作を法蔵館書店が出張販売(若干の割引あり)します。
※新型ウイルス感染症のために方途の変更や中止の決定があった場合、三条別院ホームページにて告知します。

トップへ戻る