どんな日も、どんな時代も、そばにある。

三条教区・三条別院 | 浄土真宗 真宗大谷派
三条教区・三条別院 | 浄土真宗 真宗大谷派

ブログ

本のご紹介(東本願寺)

 

著者 狐野 秀存

発行 東本願寺出版

発刊 2021/4/10

頁数  264頁

価格 858円(税込)

浄土真宗で最も読み親しまれ、本願の教えを伝える親鸞聖人の偈(うた)「正信偈」。混沌の現代(いま)を生きる私たちに届けられた、阿弥陀如来の本願「えらばず、きらわず、見すてず」の心とは?著者自身のさまざまな人との出会い、先師の言葉を交えつつ「正信偈」全百二十句のあじわいを丁寧につづる。

本書は『正信偈』に書かれた各内容ごとに本文を分けて説かれております。特に浄土真宗における往生とは何かといった内容や七高僧の讃嘆内容はどのようなものなのかがわかりやすく説かれております。

『正信偈』で説かれた親鸞聖人の思いを知りたい方にはおすすめの1冊です。

購入をご希望の方は三条教務所までご連絡ください。(℡:0256-33-2805)

トップへ戻る