どんな日も、どんな時代も、そばにある。

三条教区・三条別院 | 浄土真宗 真宗大谷派
三条教区・三条別院 | 浄土真宗 真宗大谷派

講演会・お知らせ

三条別院御煤払い奉仕団、除夜の鐘、修正会のご案内

12月17日(日)9時から12時まで、御本尊と親鸞聖人の真向きの御影の御煤を払い、その後、本堂などの清掃をする御煤払い(おすすはらい)奉仕団を行います。
本堂の内陣の清掃ができる希な機会です。また、真宗史研究者の西山郷史先生による法話(仏教・浄土真宗にとって「正月」の意味)もありますので、ぜひお参りください。
参加費は昼食代の500円で、12月14日(木)までにお申し込みください。


イラストは天才漫画家のたまごのマッシュタカノ(高野恭輔氏)です。

そして、流行に便乗して、ドイツやフランスで親しまれているシュトーレンを本場フランスで修業した菓子職人(三条中央商店街のむさしや)が、別院行事宣伝バージョン特別定価500円で店頭販売します。

除夜の鐘は12月31日(日)の23時45分に第1打。23時30分から受け付け開始で実際に鐘をついていただけます。今年は22時から旧御堂を開放していますので、寒くなくお待ちいただけます。ココアと甘酒を用意しています。今年も除夜の鐘整理券をもってそば処「今泉」に行くと、500円で年越しそばが食べられます!

トップへ戻る