どんな日も、どんな時代も、そばにある。

三条教区・三条別院 | 浄土真宗 真宗大谷派
三条教区・三条別院 | 浄土真宗 真宗大谷派

講演会・お知らせ

熊本地震における対応について

平成28年熊本地震により被災された皆様にお見舞い申し上げます。

真宗大谷派(東本願寺)が行う対応について以下にお知らせします。
なお、三条教区として行う救援金・ボランティア・救援物資・被災された方の受け入れ等については現在検討中でありますが、決定次第お知らせいたします。

以下は真宗大谷派(東本願寺)が行っている対応の内容です。
詳細・最新情報については以下リンクの東本願寺ホームページをご覧ください。

http://www.higashihonganji.or.jp

●4月25日現在
<救援金口座の開設>
4月18日から「平成28(2016)年熊本地震」救援金口座を開設しています。

<寺院・門徒被害状況>
熊本教区・日豊教区・久留米教区における被災状況をお知らせしています。

<宗派(東本願寺)のボランティア受入>
現在、ボランティア活動が行われている避難所(公民館、学校等)では、電気・水道・ガスなどのライフラインも徐々に復旧してきており、被災した道路や各種交通機関も復旧してきています。
これらの状況に鑑み、東本願寺では、熊本教務所(現地災害救援本部)を窓口として、宗派寺院及び門徒等の復興支援に向けた宗派ボランティアの受け入れを開始いたしました。

<救援物資の受け入れ休止について>
現在、現地救援本部にて、全国からいただいた物資を被災された方々へ順次お届けしております。
また、熊本県内は物流が回復傾向にありますので、救援物資の受け入れを休止いたします。ご協力いただきました皆さま、誠にありがとうございました。
今後は、必要に応じて物資を特定した形で募集いたします。その際は是非ご協力いただきますようお願い申し上げます。

<職員の派遣について>
・第3次 宗務所職員派遣(5名):4月22日から26日まで
・第4次 宗務所職員派遣(5名):4月25日から29日まで
また、九州連区及び他の教務所職員の派遣についても随時行っております。

以上の内容に関する詳細・最新情報については以下リンクの東本願寺ホームページをご覧ください。

http://www.higashihonganji.or.jp

トップへ戻る