どんな日も、どんな時代も、そばにある。

三条教区・三条別院 | 浄土真宗 真宗大谷派
三条教区・三条別院 | 浄土真宗 真宗大谷派

講演会・お知らせ

2016年三条別院春彼岸会のご案内

2016春彼岸チラシ画像

春彼岸会を左記の通り厳修いたします。有縁の方々をお誘いあわせの上、是非ご参詣下さい。

◇期 日 3月17日(木)~19日(土)

◇日程および法話講師

・17日(木)

午後1時30分より逮夜法要法話 多田 誓 氏(第10組 專徳寺)「大谷派の声明と荘厳について」

・18日(金)

午前10時より永代経総経法話 北島栄誠 氏(第11組長福寺) 「わたしが救われるということ。」

おとき(正午)

午後1時30分より逮夜法要法話 ひき続き 北島栄誠 氏 「わたしに出来ること。」―東日本大震災復興支援について―

・19日(土)

午前10時より日中法要法話 白鳥 賢 氏(第15組本龍寺)「仏花と荘厳について」

 

①今年の春彼岸は「荘厳」をテーマに、大谷派の声明について多田氏よりお話しいただきます。また、3月14日開催の春彼岸に向けての立花講習会講師の白鳥氏に仏花についてお話をいただきます。

②18日の午後から、教区災害支援実行委員である北島氏より、東日本大震災復興支援についてお話しいただきます。

③18日正午に、お斎として「聖人とゐなかのひとびと」(御遠忌弁当)を冥加金2千円にて、ご用意させて頂きます。ご希望の方は3月14日(月)までにご連絡下さい。

 

④春彼岸に先立ち、3月11日(金)午後2時46分(東日本大震災発生時刻)に勿忘(わすれな)の鐘を撞きます。ご賛同いただける方は、どなたでも午後2時30分に同朋会館にお越しください。勿忘(わすれな)の鐘の後、三条別院本堂にて法要と法話がございます。ぜひご参詣ください。

トップへ戻る