どんな日も、どんな時代も、そばにある。

三条教区・三条別院 | 浄土真宗 真宗大谷派
三条教区・三条別院 | 浄土真宗 真宗大谷派

講演会・お知らせ

宗派災害救援金口座が開設されました

昨日、2011年3月11日、午後2時46分ごろ、マグニチュード8.8を記録する地震が三陸沖で発生し、その後も福島沖・中越地方等にて断続的に非常に強い地震が発生して甚大な被害が生じていることを受け、宗派は本日午前9時30分、本山職員5名を現地に派遣いたしております。
併せて、下記のとおり災害救援金口座を開設いたしましたので、救援金の勧募についてご協力くださるようお願いいたします。宗派ホームページを開かれ、「法要・行事のお知らせ」→「東北地方太平洋沖地震へのお見舞い」でもお願いしております。

1 本山(宗務所)窓口
◆郵便振替口座番号 01030-4-2244
◆加入者 真宗大谷派宗務所 財務部(救援金)
(注意) 振込用紙の通信欄に「東北地方太平洋沖地震 災害救援金」と明記くださるようお願いいたします。

三条教区 : 東北地方太平洋沖地震にお見舞い申し上げます。

3月11日(金)午後2時46分に発生した東北地方太平洋沖地震の被災者の方々に心よりお見舞い申し上げます。
3月12日(土)の御遠忌オープニングイベント「いのちとことばの響舞台」は、開会式を含む全てのイベントが中止とされ、3月13日(日)に予定していた、御遠忌テーマ公開講演会・シンポジウム「人間といういのちの相」についても中止となりましたので、お知らせいたします。
なお、3月12日(土)午後6時56分から放映を予定していたテレビ番組『親鸞の道』(毎日放送)も休止が決定いたしましたので合わせてご連絡いたします。

宗派は本日、災害救援本部会を開きました。3月11日(金)現在の状況をご報告申し上げます。

  • 被害状況の把握に努める。
  • 災害救援本部会を開く。救援金箱の設置を決定。
  • 本山内及び大谷祖廟事務所に救援金箱を設置(御影堂、阿弥陀堂、同朋会館、拝接待所、渉成園、大谷祖廟事務所)。
  • 本山職員の派遣を決定。
  • 災害救援物資の集約に努める。

以上です。なお今後、新しい対応が決定次第、随時お知らせします。

トップへ戻る