どんな日も、どんな時代も、そばにある。

三条教区・三条別院 | 浄土真宗 真宗大谷派
三条教区・三条別院 | 浄土真宗 真宗大谷派

ブログ

#三条エール飯で飲食店応援プロジェクトがはじまる

三条市では、新型コロナウイルス感染症の影響を受けている市内飲食店の支援として、三条市内の飲食店等でテイクアウトやデリバリーを利用し、投稿記事や写真に「#三条エール飯」としてハッシュタグを付けて、個人のTwitter、Instagramにて情報を投稿して、市内飲食店を応援することが、4月22日より三条市長の呼びかけではじまりました(三条市ホームページ参照)。

地域おこし協力隊が作成した#三条エール飯のチラシ。

三条別院では、参道の本寺小路の飲食店や地元の商店街と協力しながら、活動をすすめてきました。三条市の地域おこし協力隊(株式会社Founding Base)より、三条エール飯を大至急始めたいということで別院にも協力の要請がかかりました。お声がかかり、別院では少しでも地域の飲食店の力になればと思い、僧侶がテイクアウトしたメニューを当ブログで紹介させていただいておりました。地域おこし協力隊からは、この写真の提供依頼がありました。4月22日、飲食店への第一弾チラシの配布に同行させていただきました。

参加店とメニューの一部をご紹介させていただきます。

地域おこし協力隊の皆さん。

旬彩 五色川(三条市居島4-12/TEL:0256-32-6526)
本寺小路周辺エリアの割烹 五色川の茗荷弁当(税込1000円)。胡麻油と茗荷の香りが美味。

ベジテーブル(三条市本町1-3-17/TEL:0256-33-6549)
中央商店街のベジテーブルのスマートミール(税込756円)。免疫を高めるために、玄米や野菜を美味しく食べることが必要というコンセプトで、野菜中心でかなり食べ応えのあるお弁当。次回の「三条別院のご案内」でコロナウイルス感染症と三条の経済状況を、一経営者の視点から社長の白鳥さんに執筆していただく予定です。

とんかつ三条(三条市東三条1-3-27/TEL:0256-35-2043)
とんかつ三条はほとんど全品テイクアウトできるそうです。ロースカツ弁当(税込1200円)とミックス定食(税込1290円)と、その他ロースカツを単品(税込970円)もオススメ。

とんかつ三条にチラシ。

焼肉とらーめんの店どっぽ(三条市本町3-6-20/TEL:0256-35-4129)
カルビ弁当(税込1000円)。テイクアウトメニューも夜のみ。

割烹 小山屋(三条市本町2-6-24/TEL:0256-33-0731)
お弁当(税込900円)。手の込んだ料理にお腹を満たすミニハンバーグと唐揚げが入っています。

大衆食堂 正広(三条市石上2-13-38/TEL:0256-31-4103)
カツ丼と親子丼と餃子唐揚げセットをテイクアウト。カレーラーメンの有名店ですが、丼ものを500円(税込)で提供するとのことです。

元禄時代に創建された三条別院は、ずっと参道でもある本寺小路の方々とともにありました。本寺小路のお店をはじめ三条の飲食店も厳しい状況ではありますが、三条別院は微力ながらも、これからも地域とともに歩みを進めていきたいと考えています。

トップへ戻る