どんな日も、どんな時代も、そばにある。

三条教区・三条別院 | 浄土真宗 真宗大谷派
三条教区・三条別院 | 浄土真宗 真宗大谷派

講演会・お知らせ

朝の人生講座2018進捗状況!

2018年三条別院朝の人生講座の準備がだんだんと進んできました。
今年の講題は生老病死の「老」。講師が決まり、チラシができました。


BAKERY & SWEETS CORONET(コロネット)のとのコラボパンは今年もあります。
①御坊サラダパン(別院の愛称の「御坊さま」とゴボウをかけた)②大納言スネイク(親鸞は小豆が好きだった)に続き、③抹茶クリーム(別院列座の衣体の色の緑をイメージ)が配られます。
1日目の細川敏祐貴氏(新潟市西区 護念寺)の講題と写真をいただきました。20代僧侶代表でお話しいただきますが、ぎりぎり29歳ということでした。講題は「老いる子供」。


ちなみに細川氏は三御坊市の執行部としても活躍されていますし、特技の写真では数々のコンクールに入賞されています。
こちらは御坊市での写真で、顔は細川氏で胴体も細川氏です。面白いですね!


2日目以降の講師の情報も、随時更新してきます!お楽しみに!

トップへ戻る