どんな日も、どんな時代も、そばにある。

三条教区・三条別院 | 浄土真宗 真宗大谷派
三条教区・三条別院 | 浄土真宗 真宗大谷派

ブログ

【順次更新】新型コロナウイルス感染症対策の飲食店デリバリーを試してみました!

「新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、会議やイベント、歓送迎会等のキャンセルが続き、外食する機会が減り、先の見えない状況下で飲食店業界の経営は厳しいものになっています。当所では、市内事業所で配達・出前が可能なお店、配達は出来ないが電話で持ち帰り等の注文をいただければ、ご来店をお待ちしているお店を調査し、一覧表を作成いたしました」(三条商工会議所HPより

県内でもさまざまな飲食店などでデリバリーやテイクアウトに対応してきているようです(例えば365―サンロクゴ―HP参照)。

三条別院の職員も、昼食はこれまでも外食が多かったため、本日から配達サービスやテイクアウトを利用してみることにしました。職員のレポートとなりますので、これを参考に県内のさまざまなデリバリーやテイクアウトも、外出できない時などに利用してみてはどうでしょうか。順次更新していきます!

【2020年4月8日(水)】第1回となる本日は越前屋ホテルのお弁当です!

今日は里芋の唐揚げや焼鮭など豪華なおかずに味噌汁までついていました。

距離を十分にあけて食事することを心がけている。

場合によっては対面にならずに横に並んで食事することも。

ちょっと気分を変えて外で食事してみました。

酒を交えての花見は自粛中ですが、少人数でお弁当を食べるくらいなら大丈夫でしょう。

私たちはスタンプラリー等は好きなので、外出を極力自粛しつつも、三条市内のデリバリーをすべて制覇したいと考えています。さて、明日は、新小路の魚長にお弁当を頼みました。どんなお弁当が届くのか?新型コロナウイルスで状況は楽観視できませんが、危機だからこそ、三条市内の飲食店の新たな魅力が開発されている気がします!

【2020年4月9日(木)】新小路の料亭 魚長

新小路の魚長(デリバリー)。カキフライや蕗味噌などの食べ応えのあるお弁当は1080円。

三条別院・教務所の職員でお弁当を持参予定がないものが、きまぐれに注文する。参加人数も増えている。

【4月10日(金)】老舗料亭 二洲楼

二洲楼の期間限定サービス品。鮭みそ漬弁当800円で玉子焼さんじょうぃっちを頼んだ職員も。

【4月11日(土)】東三条のカジュアルイタリアンスタイルOGAWA

カジュアルイタリアンスタイルOGAWA(テイクアウト)。当日電話注文で対応可能。ハンバーグステーキ弁当と白身魚のポワレ弁当どちらも税込み、容器代込みで1380円とクワトロフォルマッジョ(4種のチーズピザ)1600円。

OGAWAのテイクアウトメニュー。

【4月12日(日)】三条スパイス研究所

日曜日で出勤人数も少なく、森田輪番が、スパイス研究所のテイクアウトサービス、1種カレーBOX 864円を、みんなにご馳走してくれた。2種カレーBOXは人気で、すでに売り切れていた。

結城主事が辛いのが苦手ということで、白菜と豆カレーを注文。

しだれ桜も満開を少し過ぎ、葉桜になりつつある。しかし、晴天の下のカレーは美味しい。

【4月13日(月)】本寺小路 料亭 福海老

この充実の内容でまさかの500円。配達もしてくれました!ちなみに福海老は毎年お取り越し報恩講で本山御鍵役の接待が行われている料亭です。

今日は小雨が降っていたので書院でお弁当を食べました。

書院は明治時代の歴史的な建物なので、かなり贅沢な時間ともいえます。

【4月14日(火)】荒町 カジュアルフレンチ アペロ

これでちょうど一週間経ちましたが、先週末には別院・教務所の職員も不要不急の外出を避けることと事務所内の人員を半数に減らすという指示があり、政府から夜の繁華街に行くことの自粛が促され、街にはさらに人が減ってきたようで、期間を決めて臨時休業するお店も増えてきました。三条市では本寺小路に市独自の助成金と給付金で財政支援する方向が検討されているということ(三条市長日記)で、外出を徹底して控えながらもできることを、各自模索しているようです。テイクアウトやデリバリーの動きはかなり活発になってきたようです。

三条市荒町のカジュアルフレンチ。夜の営業は中止し、テイクアウトとランチ営業のみとなっている。

魚介のトマトクリーム税込1,100円。実は昨年のお取り越し報恩講の女性僧侶による声明(女声助音)の反省会が開かれ、別院職員ははじめて知ったお店。テイクアウトは当日電話で注文して対応してもらえました。カニとエビとムール貝と豪華で、かなり食べ応えありました!

昨日に引き続き曇天で寒かったため、書院で昼食をとる。

ボリュームもあり、男性も十分に満足できる分量です。明後日からもう少しリーズナブルな価格帯のお弁当もはじめるそうです!

とりあえずここまで一週間の記録となりましたが、明日は本寺小路にもどり、天婦羅のみや嶋からテイクアウトをお願いしていますので、引き続き更新していきます。このような飲食店の試みによって不要不急の外出を控えることにつながり、可能な限り短期間でコロナウイルス感染症が収束に向かうことを願っています。

【4月15日(水)】本寺小路 天婦羅 みや嶋

今日は本寺小路に帰ってきて、人気天麩羅屋のみや嶋で天麩羅丼800円をテイクアウトしました!エビやキスやかき揚げに加え、ホタルイカやししゃもなど季節の豪華な天麩羅が敷き詰められています。

今日は毎年花見を行っていた東門の桜の下で食べました。午前中は作業をしていたため、足袋が汚くて申し訳ありません。

まるで天ぷらの宝石箱。飲食店も今は利益度外視で、活気を生み出そうとしていることがわかります。

本日新潟市での葬儀にて感染者がでたそうです。教区内有志で行われたZOOM座談会でも話題となった、通夜や葬儀や法事や月参りなどで、遺族や親族や門徒さんを孤独にさせることなくよりそいながら、感染しない-させないように配慮する模索が続いていきます。明日は、本寺小路の割烹五色川を予定しています!

 

 

 

 

トップへ戻る