どんな日も、どんな時代も、そばにある。

三条教区・三条別院 | 浄土真宗 真宗大谷派
三条教区・三条別院 | 浄土真宗 真宗大谷派

講演会・お知らせ

新型コロナウイルス感染症対応について(第4報5/27更新)

新型コロナウイルス感染により
お亡くなりになった方々に哀悼の意を表しますとともに
発病され療養中の方々、そのご家族の方々に心よりのお見舞いと
一日も早いご回復を念じ申し上げます
また、緊迫した状況下で治療に尽力されている
関係各位に深く敬意を表させていただきます

2020 年3 月19 日 真宗大谷派(東本願寺)宗務総長 但馬 弘 メッセージ[抜粋]

皆様のご理解とご協力により、三条教区・三条別院におきましては、6月1日より通常業務に復帰いたしました。新型コロナウイルス流行発生から緊急事態宣言下におきましては、多くの研修会や会議等につきまして、中止・延期の対応に追われ、皆様には大変ご迷惑とご不便をおかけしましたことをお詫びいたしますとともに、ご協力とご支援をいただきましたことに深謝申し上げます。
今後も感染拡大防止に関する政府・宗派及び県・市の方針に準じ、「新しい生活様式」を実践しつつ、教区活動を再開してまいります。

  •  研修会等は6月末まで中止(又は延期)としましたが、7月1日以降は、会場定員の半数以下の人数により三密回避・消毒・換気を行える環境で実施します。(開催準備や募集の都合により開催できない場合があります。)
  • 法要等は6月末まで職員による内勤めとします。
  • 諸会議は、三密回避・消毒・換気・時間短縮に配慮し開催します。また、規模や流行の状況及び出席者の健康状態に応じて、WEB会議、書面会議、代理人への委任により開催します。
  • 教区同朋会館及び別院施設における感染予防のため管理を徹底し、利用者の方にもご協力をお願いします。
  • 職員のマスク着用、手洗い、消毒等予防対策を徹底します。
    なお、これらの方針は5月29日現在のものであり、今後変更される場合があります。最新の情報は、宗派ウェブサイト(higashihonganji.or.jp)及び教区別院ウェブサイト(sanjobetsuin.or.jp)をご確認くださいますようお願いします。

 

【参考】

新型コロナウイルス感染症 への 対応 について 【 6/1 ~】<真宗大谷派>

新型コロナウイルス感染症に伴う宗派主催の行事 ・研修会等への対応について<真宗大谷派>

「法要(葬儀・法事等)における新型コロナウイルス感染症の感染防止に向けての指針」

 

トップへ戻る