どんな日も、どんな時代も、そばにある。

三条教区・三条別院 | 浄土真宗 真宗大谷派
三条教区・三条別院 | 浄土真宗 真宗大谷派

講演会・お知らせ

新型コロナウイルス感染症への対応について(第2報 4/17更新)/葬儀・法事における感染防止について

新型コロナウイルス感染により
お亡くなりになった方々に哀悼の意を表しますとともに
発病され療養中の方々、そのご家族の方々に心よりのお見舞いと
一日も早いご回復を念じ申し上げます
また、緊迫した状況下で治療に尽力されている
関係各位に深く敬意を表させていただきます

2020 年3 月19 日 真宗大谷派(東本願寺)宗務総長 但馬 弘 メッセージ[抜粋]

 政府の緊急事態宣言が国内全都道府県を対象とされたことを受けて、宗派対応が更新されましたので、以下のとおり、お知らせします。

新型コロナウイルス感染症の感染拡大に伴う対応について<真宗大谷派>(2020/4/17更新版)

 なお、三条教区・三条別院におきましても日本政府・新潟県・三条市・宗派の方針に基づき、職員の出勤人数抑制等の対応を引き続き行っております。皆さまのご理解とご協力をお願いいたします。

 また、葬儀などの法要における感染例が全国、新潟県内においても報道されています。このたび、宗派から「法要(葬儀・法事等)における新型コロナウイルス感染症の感染防止に向けての指針」が示されましたので、併せてお知らせしますとともに、教区内寺院教会及び門徒の皆様に感染防止に努めていただきますようお願いいたします。
法要(葬儀・法事等)における新型コロナウイルス感染症の感染防止に向けての宗派指針

トップへ戻る