どんな日も、どんな時代も、そばにある。

三条教区・三条別院 | 浄土真宗 真宗大谷派
三条教区・三条別院 | 浄土真宗 真宗大谷派

ブログ

ダイソン‐レイコップ奉仕団が開催されました

8月21日から23日の三条教区夏のつどい(キャンプ)に先立ち、福島県の子どもたちが三条教区同朋会館に宿泊するため、8月9日に児連・仏青に声をかけて奉仕団を組み、布団の清掃を行いました。

同朋会館の敷布団60枚、掛布団60枚を、別院のダイソン(ハンディタイプ3台、掃除機1台)と各自持ち寄りのレイコップを用いて清掃しました。

吸引力ではハンディタイプのダイソンが一番強いのですが、充電式なので30分しか持ちません(前回はフルパワーモードで10分で切れてしまったので反省しました)。

レイコップは吸引力では劣りますが、電源に繋げるので、ずっと使用できます。

掃除機タイプのダイソンは、吸引力も強く電源にも繋げますが、ハンディタイプのような気軽さ・運びやすさがありません。

各々一長一短があり、喧々諤々しながら、「ばらばらでいっしょ」ということを強く感じながら、みんなで今泉のそばをすすりました。

最後に、レイコップにつまったゴミをダイソンで吸い上げ、奉仕団が無事に終了しました。

トップへ戻る