三条別院|報恩講2022

2021年11月2日

三条エール飯×お取り越し報恩講2021 MAP完成!

お知らせ

2021年の三条別院お取り越し報恩講が近づいてまいりました。報恩講とは、親鸞聖人の御命日にその遺徳を偲んで、みんなが集まって法要をし、法話を聞いたことが始まりです。新型ウイルスの影響で、昨年の2月より従来通りの法要や法話会等が開催することが難しくなっていますが、そんな中でも、三条別院の参道の本寺小路を周辺を中心に、多くの街の方々に関わっていただき、知恵をお借りし、助けあいながら、お取り越しを迎えることができそうです。

11月3日には三条マルシェがあり、この#三条エール飯MAPが配布されます。昨年に引き続きFounding Baseに製作していただきました。お取り越し期間中(そしてお取り越し以後も)の精進弁当「御取越御膳」(魚長)は事前予約性なので、昼食はぜひこれを手にとって、三条の街にでてください。11月5日から8日までは、県内の僧侶・門徒が集まって力の限り・声の限り法要を勤めます。ぜひお参りに来てください。

また、従来は11月6・7・8日の朝の法要のお参りが少なかったため、本年は8月・9月の「朝の人生講座」のように、中央商店街のSWEETS&BAKERY coronet と協力して、朝食として3種のあんぱんを配布し、「真宗の仏事の回復」をテーマに講師からお話しいただきます!

 

211102_SANJOYELLMESHI_