どんな日も、どんな時代も、そばにある。

三条教区・三条別院 | 浄土真宗 真宗大谷派
三条教区・三条別院 | 浄土真宗 真宗大谷派

お知らせ
NEWS

2017年9月11日

お知らせ 最新情報 行事のご案内

秋彼岸会のお斎は衆楽館さんに決定

三条別院では、9月19日(火)、20日(水)21日(木)の三日間、秋彼岸会をお勤めさせていただきます。
20日(水)の日中法要、法話後にお斎(おとき)をご用意させていただきます。
お斎は宗祖750回御遠忌法要をきっかけに、周辺の割烹と協力して作り上げた、精進弁当「聖人とゐなかの人々」です!
お斎「精進弁当(聖人とゐなかの人々)」をご希望の方は、冥加金2000円にてご用意させていただきます。9月15日(金)までに三条別院(℡0256-33-0007)までお申込みください。

今回は、三条市元町の老舗割烹「衆楽館」さんに作っていただきます。
衆楽館さんより、三条別院と聖人とゐなかの人々について熱いコメントをいただいております。

「三条別院とはとてもゆかりが深く、代々別院や松葉幼稚園で正信偈や作法を教えて頂いており、別院あっての衆楽館だと感じています。秋彼岸会という大切な仏事のお斎として、精一杯お弁当を作ります!」


▲ 割烹 衆楽館  新潟県三条市元町1−32 ℡0256-33-0105

2017年9月1日

お知らせ

別院たより・教区通信9月号

こちらからご覧ください。

2017年8月30日

お知らせ

女性僧侶による助音の習礼がはじまっています

11月5日から8日まで厳修される三条別院お取り越し報恩講では、毎年5日に女性僧侶が助音(じょいん)を勤める、お取り越しお待ち受け音楽法要が勤められています。県内各地からの合唱団と女性僧侶の声で荘厳(しょうごん)される、お取り越しのはじめをかざる、華やかな法要ですので、ぜひお参りください。

 

今年の習礼(講師:永寶晴香氏、柏崎市浄敬寺)は既にはじまっておりますが、9月以降も5回の習礼(9月8日、9月28日、10月12日、10月24日、10月31日、いずれも13時から)を設けております。

本日8月30日に、2回目の習礼が行われましたので、その様子を写真にてお伝えします。

講師の永寶晴香氏。

2017年4月28日

お知らせ

三条別院公開講座に今年もケネス・タナカ先生が出講

公開講座 伸びるアメリカ仏教と心理学との協力―日本にも到来?―

2017年の三条別院公開講座の講題と講師は次の通りです!
「伸びるアメリカ仏教と心理学との協力―日本にも到来?―」

◆講師 ケネス・タナカ氏(武蔵野大学教授・日本仏教心理学会会長)

昨年に引き続きアメリカにおける仏教と浄土真宗、特に今年は実践仏教としての仏教心理学についてご講演いただきます。現在では300万人以上とも言われる、「仏教先進国」アメリカ。アメリカ仏教研究の第一人者が仏教の「未来」について語ります。

◆日 時 5月14日(日)午後2時~4時30分 質疑応答あり

◆会 場 真宗大谷派三条別院 本堂(駐車場有40台)

◆聴講無料 どなたでもご参加いただけます。
◆ケネス・タナカ先生の著書も販売いたします。

2017年3月10日

お知らせ

三条別院春彼岸会のご案内~やっちく二人会がやってくる!~

春彼岸会を左記の通り厳修いたします。有縁の方々をお誘いあわせの上、是非ご参詣下さい。

春彼岸会 法話と落語

◇期 日 3月17日(金)~19日(日)

◇日程および法話講師

17日(金)

午後1時30分より逮夜法要

法話 本多智之 氏(第18組 永傳寺)

18日(土)午前10時より永代経総経

法話 やっちく二人会(落語と法話)

おとき(正午)

午後1時30分より逮夜法要

法話 ひき続き やっちく二人会

19日(日)午前10時より日中法要

法話 やっちく二人会

▲やっちく二人会とは、石川県浄願寺の竹原了珠氏と愛知県名古屋市のアマチュア噺家・真宗門徒の南立亭千笑氏によるコンビ。出身も年齢も異なる二人が不思議なご縁に結ばれてはじまりました。法話と落語の二本立てで、笑いを交えてお話しいただきます(全3座)

▲18日正午に、お斎(「聖人とゐなかの人々」)を冥加金2000円にて、ご用意いたします。ご希望の方は3月13日(月)までにご連絡下さい。2015年の親鸞聖人750回御遠忌法要の際に、三条を代表する料理屋である魚長・越前屋ホテル・きくや・小山屋・衆楽館・二洲楼・藤田屋・松木屋(敬称略・50音順)で作製したものです。今回は二洲楼にお願いしています。

御遠忌のお弁当イメージ

▲春彼岸に先立ち、3月11日(土)午後2時46分(東日本大震災発生時刻)に勿忘(わすれな)の鐘を撞きます。

2016年4月25日

お知らせ

熊本地震における対応について

平成28年熊本地震により被災された皆様にお見舞い申し上げます。

真宗大谷派(東本願寺)が行う対応について以下にお知らせします。
なお、三条教区として行う救援金・ボランティア・救援物資・被災された方の受け入れ等については現在検討中でありますが、決定次第お知らせいたします。

以下は真宗大谷派(東本願寺)が行っている対応の内容です。
詳細・最新情報については以下リンクの東本願寺ホームページをご覧ください。

http://www.higashihonganji.or.jp

●4月25日現在
<救援金口座の開設>
4月18日から「平成28(2016)年熊本地震」救援金口座を開設しています。

<寺院・門徒被害状況>
熊本教区・日豊教区・久留米教区における被災状況をお知らせしています。

<宗派(東本願寺)のボランティア受入>
現在、ボランティア活動が行われている避難所(公民館、学校等)では、電気・水道・ガスなどのライフラインも徐々に復旧してきており、被災した道路や各種交通機関も復旧してきています。
これらの状況に鑑み、東本願寺では、熊本教務所(現地災害救援本部)を窓口として、宗派寺院及び門徒等の復興支援に向けた宗派ボランティアの受け入れを開始いたしました。

<救援物資の受け入れ休止について>
現在、現地救援本部にて、全国からいただいた物資を被災された方々へ順次お届けしております。
また、熊本県内は物流が回復傾向にありますので、救援物資の受け入れを休止いたします。ご協力いただきました皆さま、誠にありがとうございました。
今後は、必要に応じて物資を特定した形で募集いたします。その際は是非ご協力いただきますようお願い申し上げます。

<職員の派遣について>
・第3次 宗務所職員派遣(5名):4月22日から26日まで
・第4次 宗務所職員派遣(5名):4月25日から29日まで
また、九州連区及び他の教務所職員の派遣についても随時行っております。

以上の内容に関する詳細・最新情報については以下リンクの東本願寺ホームページをご覧ください。

http://www.higashihonganji.or.jp

2015年5月16日

お知らせ

同朋大会記念講演の講義録をアップいたしました

2014年4月27日に開催された三条教区宗祖親鸞聖人750回御遠忌お待ち受け同朋大会の記念講演(ご講師:本多雅人氏)の講義録をアップいたしました。

当ホームページのインデックス「真宗の教え」の「同朋大会」からお入りください。

2014年9月30日

お知らせ

三条別院御修復整備工事の写真をアップしました

三条別院御修復整備工事の写真をアップいたしました。
トップページのバナー「三条教区宗祖七五〇回御遠忌サイト」からご覧いただけます。

2014年9月22日

お知らせ

ほうおん!オフィシャルHPが開設されました

ほうおん!オフィシャルHPへはこちらから → http://hou-on.org

ほうおん!とは『三条教区・三条別院宗祖親鸞聖人750回御遠忌法要』(2015年5月19日~24日開催)のプレイベントです。
国の有形文化財であり、東本願寺明治期造営のゆかりの地として全国に開設された木揚場32ヵ所のうち、唯一現存している新潟市中央区の「木揚場教会」を会場に、仏教(“法”)と音楽(“音”)を融合させたイベントです。詳しくはオフィシャルHPをご覧ください。

1 / 212
トップへ戻る