三条別院|報恩講2018

2018年9月11日

お取り越し報恩講に向けて、女性僧侶の習礼が始まりました!

お知らせ

女性助音の皆様

三条別院のお取り越し報恩講では、お待ち受け音楽法要(11月5日午前11時)を皮切りに、全10座のお取り越し報恩講が始まります。

その最初となるお待ち受け音楽法要では、合唱団に加えて教区内の女性僧侶で構成された助音方が美しい声明をお勤めします。

8月31日に今年度初めての習礼を行いました。講師の永寶晴香師の指導の下、終始和やかな雰囲気の中で練習しました。

講師の永寳晴香師

練習風景。今回は伽陀を練習しました。

今年度の習礼は、9月19日(水)、10月15日(月)、10月26日(金、最終リハーサル)の3回です。女性助音はまだまだ募集中ですのでお気軽にご応募ください。