どんな日も、どんな時代も、そばにある。

三条教区・三条別院 | 浄土真宗 真宗大谷派
三条教区・三条別院 | 浄土真宗 真宗大谷派

ブログ

一ノ木戸商店街ハラジュク化プロジェクトで太鼓パフォーマンス

本寺小路あかり物語(2019年9月20日~29日に三条別院本堂ライトアップ)にあわせて、和太鼓ライブパフォーマンスが開催されます。一ノ木戸商店街の中央市街地拠点施設TREEを中心に、現在「一ノ木戸商店街ハラジュク化プロジェクト」が進行中で、9月21日(土)~23日(月)の三日間限定で新潟県三条市一ノ木戸商店街の空き店舗に原宿の企業を誘致することになったそうです(日経新聞の記事はこちら)。その一環で9月22日(日)に別院で和太鼓パフォーマンスがあります。詳しくはホームページで。本日、東京からOne Createのお2人が下見に来られたので、原宿を感じさせるポーズをとってもらいました。

(写真はカメラ目線になれていないため目をつぶってしまった小原列座)さて、「原宿」(東京都渋谷区)の歴史をたどると、大正時代に「明治神宮」ができ、その「表参道」があって、商店街である「竹下通り」が栄えたという歴史があります。もともとの賑わいは明治神宮への参詣者であったわけです。ここ三条は、江戸の元禄時代に「三条別院」ができの参道である「本寺小路」(つまり表参道)が栄えて町が発展した歴史があります。「一ノ木戸商店街」・「中央商店街」をはじめとした別院周辺の商店街活性化については、歴史的にも現実的にも、別院周辺地域の人の流れが大切になると思いますので、協力して町の活性化につとめたいとおもいます!別院では引き続き秋彼岸会(詳しい内容はこちら)、お取り越しと続いていきます。

トップへ戻る