どんな日も、どんな時代も、そばにある。

三条教区・三条別院 | 浄土真宗 真宗大谷派
三条教区・三条別院 | 浄土真宗 真宗大谷派

えんがわカレンダーに三条別院も入れてもらいました!
NEWS

お知らせ 最新情報

えんがわカレンダーに三条別院も入れてもらいました!

北三条駅前のステージえんがわの「えんがわカレンダー」がリニューアルということで、①歩いてめぐれる6施設&ちょっと離れた3施設のイベント情報を集約、②月に1度のえんがわオープンカフェを開催、③毎月テーマカラーを定める各施設が色でつながるイベントを開催、と計画されました。三条別院も、三条鍛冶道場、三条市立図書館、歴史民俗産業資料館、TREE、中央公民館、三条ものづくり学校、道の駅庭園の郷保内、さぎの湯しらさぎ荘と共に、参加させていただいています。4月はえんがわカフェがプレ開催で、クラシックカー展示などがありました。

4月の目玉、クラシックカーの展示。自分は車が好きなのだ!と言い張る藤井列座。

検討会議の様子①。各施設から集まってきて、情報を交わす。こんな情報量を、一枚の紙面にするのは困難では?

検討会議の様子②。左がデザイナーの関川さん。悩んでいます。右がえんがわの長野さん。

赤い旗を市役所の地域経営課の職員(左・中村さん、右・目黒さん)が張りました。今後の期待をこめてテンションがあがっています。

別院のご門徒もかけつけてくれました。クラッシックカーよりも電車に詳しい元機関士の米山氏。

三条市立図書館による移動図書館の様子。

一ノ木戸商店街のTREEがコーヒーを提供。

えんがわ職員がジュースを販売。なぜか顔出しNG。

えんがわカレンダーのデザイナーの関川夫妻がスパイス研究所のフォーを食べている様子。

昼時で非常に混んできたので、スパイス研究所で急遽水出しの手伝い。

これがリニューアルしたえんがわカレンダー。5月のテーマカラーは「赤」。

中央公民館の「赤い部屋」。ここで何が行われるのか?そうです。カラオケが行われるのです。

5月13日(日)の定例法話、永寶卓氏の「良寛の出生と出家」(13:30~14:30)も同日に行われるので、いままで以上の方がお参りに来るのでは?と思っています。引き続き諸殿拝観も行います!

本寺小路のバー・キーウエストでも、12日(土)、13日(日)にオリジナルカクテル「三条別院の赤い炎」が提供され、飲んだ方に記念品が!

いろいろな施設と協力して、三条の街が盛り上がり、別院にも多くの人が来てくれればと思います。多くの人が来る前に、こうやって既に交わりはじめていることが、大きな意味を持つ気がします。

 

 

 

トップへ戻る